40th Anniversary
地域と共に、これからも

40周年プロジェクト

40th Anniversary

地域とともにこれからも
 大地から力強く生える木、そこに茂るのは地域の経済を支える工場、重機、OA器機など。どれも私たち大分リースが取り扱っているリース対象物件(リースの木)です。
 地球のことを考えること、地域のことを考えること、そして、自分のことを考えること。ほんとうはすべて、同じなのかも知れません。リース業務をとおして私たちは経営の合理化をお手伝いするだけでなく、限りある資源、設備資産を企業に代わって購入し、有効利用していただいています。地域の皆様とともに、そして地球とともに、これからもしっかりと成長していこう、そんな思いから生まれたロゴマークです。

40周年カレンダー撮影プロジェクト

おおいた産業と歴史のある毎日
 大分の「産業」をテーマに、大分のフォトグラファーが風景写真を撮影し、カレンダーを制作しました。ロケ地には、県内の歴史・産業が息づくスポットのなかから、特に今注目を集める場所を中心に選定。「過去の遺産」としての風景ではなく、人の生活がある日常を切り取っています。歴史の上に息づく現在進行形の活気と、未来へつづく希望の気配を感じながら毎日を過ごしていただければ、そんな願いを込めています。
 写真撮影は人の温もりを表現するために、デジタルではなく現在では希少になっているフィルムを使用しました。

大きな画像で見る 大きな画像で見る

産業と日常の風景