40th Anniversary
地域と共に、これからも

おおいた 産業と歴史のある毎日

ここで生きて行く。

豆田町(日田市)

 徳川幕府の天領時代、全国各地から大名や商人が集まり、九州の政治・経済・学問の一中心として栄華を極めた豆田町。中でも商家は有名で、草野家は電力会社や銀行の設立に携わるなど、大分県の地域経済の発展に大きく貢献したといいます。
 江戸時代の面影残す町家を改装したみやげ店が軒を連ね、観光地としてのイメージが強いこの地域ですが、実は米屋、酒屋、薬局など現役の商店も立ち並ぶ日常生活の場であるのも特徴です。国内外からの観光客の人波に混じって、夕方になると地元の子どもたちが走り回ったり、学校帰りの学生たちが寄り道しながら歩いたり。日々しっかりと営まれる日常が、ここにはあります。

売上管理の必須アイテム
ポスレジ

どの商品がどれだけ、いつ、いくらで売れたか、店舗の売上に関する情報を一括管理するPOSシステム。現在では規模の小さい商店などでも、収益を上げるためには必要不可欠なものとなっています。